筋肉痛にしょうのうオイル

足の疲れに、しょうのうオイルを塗って寝ていました。 翌朝には足が軽くなるのですよ。ふくらはぎに擦り込むように塗るだけです。

しょうのうは天然のものにします。クスノキから採れるそうで、一般的な市販の防虫剤のにおいとは全然違います。 タンスの臭いじゃないです。^^

<しょうのうオイルの作り方>

*材料 有機エキストラバージンオリーブオイル 80cc
    天然しょうのう 10g

オリーブオイルを80℃に熱して、しょうのうを入れて溶かします。
ビンにオリーブオイルを入れて、湯せんにすると、鍋が汚れずに手間が省けます。

以上

実は、友達に蚊を防ぐための対策として教えてもらったんですけど、これを塗っても蚊には効かなかったので(塗った先から刺された。^^;)、マッサージ用に使いました。しょうのうは自然療法の外用薬としても良いようです。

ちなみに、しょうのう無しで、オリーブオイルだけ塗っても効果がありますよ。^^
太白ゴマ油でも良いです。生ゴマ油のことで、煎ってないので透明でゴマ油のにおいはしないです。アーユルヴェーダで使いますよね。においが気になる人は、太白ゴマ油が良いと思います。(圧搾法、または一番搾りと書かれているもの。オリーブオイルはエキストラバージンがおススメです。)

首筋のコリにも塗ります。なかなか貼ったりとかしずらい場所なので。

中には合わない方もいらっしゃるかも知れないので、少量でお試しください。

擦り込むので、ベタベタはしないのですが、パジャマにオイルや、臭いが残ったりするので、いらないパジャマを専用にしたらいいかと思います。そのオイルもにおいもすっかり取れる洗濯用洗剤があったのですよ。もちろん自然の材料でお気に入りです。また書きます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日向のかおり 樟しょうのう(10g*8袋入)【日向のかおり】
価格:1599円(税込、送料別) (2019/6/3時点)


  

"筋肉痛にしょうのうオイル"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。