耳の変化

最近、気が付いちゃった。 私の耳は左右のバランスが悪かったが、いつの間にか整ったのだ。 まず、左右の高さが違ってて、メガネをかけるとメガネが斜めになっていた。だから、レンズが細いデザインは傾斜してるのが目立つので、少し太めのデザインを選んでいた。それでも耳の高さが違うのははっきりとわかる程だった。 それと左右の形が全然違っていて、左耳は頭に張り付くようにペタッとしていて、右耳はちょっ…

続きを読む

オーラ写真を撮ってきた。

癒しフェアに行ってきた。(保冷剤効果だ。再起動したら、PCがスパスパ動き出しました。 ) 毎年撮っているオーラ写真が楽しみだった。 ・吸玉療法の効果は出るのか? 吸玉を背骨に沿って付けてデトックスするので、なんかチャクラバランスも整いそうだなあと期待していた。 ・左足に睡眠中、2年位かなあ、電磁波を浴びていた(わたくしとしたことが、うっかり忘れていた物があったのだ。)のに気が付き、…

続きを読む

預言カフェ行きました。

先日、高田馬場にある預言カフェに行ってきました。るんるん その存在を何年か前に友達に聞いたことがあったのですが、そのまま忘れていて、ある本を読んでいたら預言カフェと書いてあって思い出したのです。これは行けということだな!と思い、即行きました。わーい(嬉しい顔) 行けということだな!と思ったわりにはあまり期待していなかったのですが、まあなんと!素晴らしい預言をいただけてホント良かったです。ダッシュ(走り出すさま) キリスト…

続きを読む

仏眼相が消えた!

ずっと前、ヘミシンクを聞き続けたら両手の親指に仏眼相が現れたと書いたけど、最近その仏眼相が消えた。がく〜(落胆した顔) 左手だけ、明らかに。あせあせ(飛び散る汗) どうゆうことなんだexclamation&question この相があると霊感があるとかいうよ。 日常の雑事に追われてしまっているからか。exclamation&question どっぷり3次元的生活だもんね~。

続きを読む

タロ-・デ・パリ始めてます。

ちょっと前に現代版タロット タロ-・デ・パリを購入しました。るんるん今まで伝統的なやつ、ユニバーサルウェイトのライダー版を使ってました。マルセイユ版も持っているけど、全然使っていない状態。 タロ-・デ・パリのカードに馴染むために、その日エネルギーを占うためにカードを2枚引くデイリーレイアウトというのを毎日やってみています。 78枚あるカードの中から同じカードを3日連続で引いた時にはさすがに…

続きを読む

ルルドの水をいただいた。

小瓶に入ったルルドの泉の水たらーっ(汗)をいただいた。フランスにあって、昔聖母マリアが現れて、病を治すとかいう奇跡の水と言われているやつだ。 顔に付けてみたら、とっーてもマイルドなやわらかい水なのですよー。かわいい 玄米炊くときに数滴入れたら、ふっくらと炊けたし。いい気分(温泉) いつもは水に浸す時間がないと、おいしく炊けないのだけど、ルルドの水たらーっ(汗)を数適いれたら、ふっくらおいしく炊けた。るんるん 炊く時間を計るためのタイ…

続きを読む

水には「愛」と「感謝」?!

「水は答えを知っている」の著者江本勝さんのホームページに、放射能で汚染された水たらーっ(汗)の結晶の写真が載っていました。っていうか、結晶の形をなしていなくて、おどろおどろしい写真です。 そして、それもまた「愛」と「感謝」で、きれいな結晶の形へと変化するとのことよーexclamation http://www.masaru-emoto.net/jp/info/message_hadojihyo0324.html …

続きを読む

手相に仏眼相?!

びっくりしたー。あせあせ(飛び散る汗) さっきふと手を見て発見した。 両手が仏眼相になっている。ぴかぴか(新しい)ダッシュ(走り出すさま) 親指の第一関節のシワが目の形になってるやつだ。 仏眼相がある人は霊感があると言われ、私には両手とも確かになかったのだ。がく〜(落胆した顔) おー。モバQ 何かが起きるexclamation&question なんちゃってー。るんるん ヘミシンク効果か・・・これは、後ほどまた。いい気分(温泉)

続きを読む

この一年を占う。

今年一年をスタートさせるに当って、アドバイスをもらいに言ってきた。手(チョキ) まずはオラクルカードで、選んだのはアトランティスカードだ。必要なメッセージが8枚出た。一番気になることは仕事ーexclamation メッセージは、まず、自分の人と違うところを尊重すること。今の考えで行けば、豊かさに、実りにつながるとの事。今は氷河期で準備の時、一人で静かに瞑想の時間を取ることが大切。自分の能力を信じて、自分の発言が影…

続きを読む

アカシックレコード・リーディングを受けた

アカシックレコード・リーディングって、輪廻転生前世そして未来の記録が全て宇宙図書館にあって、そこにアクセスしていろんな事柄をアドバイスしてくれるというものらしい。モバQ 職場の同僚の人が前に見てもらって良かったらしく、またお願いするというので、私も見てもらいました。うぴょうぴょ。るんるん 面白かったですよ。ダッシュ(走り出すさま) 期待した以上に細かくわかるんですね。…

続きを読む

タロット始めました。

最近、タロットカードを買いました。るんるん タロットは初めてなんだけど、バシバシ出るねexclamation スタンダードなウェイト版よ。慣れてきたら、伝統的なやつじゃない、新しいタロットもやりたい。かわいい オラクルカードより、もっと詳しいメッセージが欲しくなったから。 買ったのは、これ。わーい(嬉しい顔) いいですぅ。 ↓  

続きを読む

オーラ写真撮影 第4弾

4回目、4ヶ月ぶりにオーラ&チャクラ写真を撮ってきました。るんるん 今回はすごい変化よ。わーい(嬉しい顔) 前回がパワーダウンしてただけに、寝不足の今日のコンディションが心配だったけど。 オーラの色は黄色メイン。これは1回目と同じだから、あっそって感じ。オーラの大きさは、80%。前回は、40%。でも、90%だったことがあるから、まあまあ。 チャクラがーexclamation×2 &…

続きを読む

スピマでオーラ撮影

昨日、スピマ(癒しの見本市スピリチュアルマーケット)に行ってきた。ヒーラー、チャネラーの方々がたくさん、いろんなブースを出しているんですよ。モバQ 初めて行ったけど、面白かったexclamation×2 私はオーラ&チャクラ撮影をしたかったのです。(機械かよ!わーい(嬉しい顔))オーラ撮影は3回目。前回撮ったのは半年前で、まだやりたい事を見つけてなかった時なので、見つかった今はどんなにパワー…

続きを読む

今度は妖精のメッセージ

エンジェルカードが届いた日、フェアリーのオラクルカードも注文しちゃいました。ぴかぴか(新しい) 天使の次は、妖精exclamation&question なんじゃそりゃ?わーい(嬉しい顔) いやいや、エンジェルカードがすごい気に入ったので、フェアリーもぜひ欲しくなったのです。エンジェルが大まかなアドバイス向けで、フェアリーが日常的なより具体的なアドバイス向けとドリーンの公式サイトを見ていたら書いてあったので。&…

続きを読む

天使からのメッセージ?!

エンジェル オラクルカードを買いました。ぴかぴか(新しい) 前から欲しかったのですが、どれを選べばいいかわからなくて迷っていたのです。いよいよ欲しくなったので、アマゾンの口コミを見て決めました。手(チョキ) 引いたカードから天使のメッセージを受け取ることができるのですよ。初めて買ったので、どんなもんかと思いましたが・・・すごーい。がく〜(落胆した顔) 夏にヒプノセラピーをやってもらった…

続きを読む

癒しフェア③ オーラ&チャクラ撮影

それで、7ヶ月ぶりに撮ったオーラ&チャクラはどうだったかというと・・・。オーラの色が変わっていたのですよ。ダッシュ(走り出すさま) 今回は、青メイン、頭部:藍色、サイドは両側共:藍色と深い緑色。ハート部:青。 前回は、黄色メイン、頭部:深い緑色、サイドは両側共:黄色と深い緑色。ハート部:白。 オーラの大きさがアップしていたexclamation 前回60%で今回は90%。これには自分のベストを1…

続きを読む

癒しフェア② 由井寅子先生講演

8/29、30と2日間、東京ビッグサイトで行われた癒しフェアいい気分(温泉)。30日の由井寅子先生の講演を聴きました。るんるん 由井先生というよりは寅子先生と呼びたくなる。インパクトのあるお名前で親しみを感じるのですが、日本人初のホメオパスだそうです。ホメオパシーの学校の学長もしていらっしゃいます。 私はホメオパシーについては最初医師である帯津良一先生が癌などの治療に取り入れ…

続きを読む

私のオーラって?!

それで、(それでって1/24付の記事の続きなんですけどふらふら・・・もう、1ヶ月も経ってしまった。あせあせ(飛び散る汗)) オーラとチャクラの写真撮影をしたっていう話の続きで、私のオーラの色は黄色と緑でした。黄色メインの人は創造的、ユーモアとか楽観的とか縛られるのがダメとかいろいろ特長があるようです。目 自分では意外な結果で驚いたんですが、半面やっぱりー令…

続きを読む

病は気から

ストレスと病気の因果関係が初めて提唱されたのは1936年。カナダ人のセリエ博士がネイチャー誌に発表したのが最初との事。約70年前ですね。目 最近はすっかり医食同源という意識も定着したようです。食事などの生活習慣が病気と関係するということもすっかり常識となりました。 しかし、私が最初に原因不明の病気を発病した時、都内の大学病院で病名は付けてもらいましたが、薬は何一つ出して…

続きを読む