矢野大輔著「通訳日記」は良かった。

矢野大輔著「通訳日記 ザックジャパン1397日の記録」を読んだ。 2010年から2014年ブラジルワールドカップまで、サッカー日本代表ザッケローニ監督の通訳を務められた方の日記だ。 どんな風に代表メンバーは選ばれているのか、どのように準備して試合に臨み、どんなミーティングがなされているのか、興味深かったです。 私はサッカーは好きでW杯の日本代表の試合は必ず見るけれど、書かれている戦術…

続きを読む